1. トップページ
  2. 院長ご挨拶

院長ご挨拶

医療法人社団博栄会
赤羽中央総合病院
附属クリニック
院長 岩垣 立志

このたび2020年4月1日付で医療法人社団博栄会 赤羽中央総合病院附属クリニックの院長を拝命しました。
当クリニックは、赤羽中央総合病院の隣接地に2002年4月に開設し、ワンフロアーに51床を有する都内最大級の血液透析センターを併設しています。
本年4月1日付で日本大学より丸山範晃医師が血液透析センター長に着任し、一層の充実を図って参ります。

今後も引き続き当社団の理念である『私達は病める方、介護を必要とされている方に「愛と奉仕」の温かい手をさしのべます』のもとに、先代院長池田龍介先生が築かれた患者様に寄り添った医療を継承し全力で地域医療に貢献していく所存です。そして来る2021年秋に旧赤羽中学校跡地に東京都で初めてとなる「総合病院・介護老人保健施設・保育所」の機能を併せ持ったセンターに生まれ変わります。
現在の眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科もセンター内の総合病院に移転し、更なる高度な医療を提供させていただけると考えております。地域の皆様のご希望に添える安全で安心な医療サービス、介護サービスを微力ながらご提供させていただき、皆様方のご健康をお守りすることに尽力させていただきます。

これからもより良い施設運営のため、何卒ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。