1. トップページ
  2. 日帰り白内障手術

日帰り白内障手術(当院ではほぼ全例日帰り白内障手術です)

白内障の症状とは?


目の中のレンズ(水晶体)が白く濁ることにより、視力が低下して以下のような症状がでます。

◎ 物がかすんで見える
◎ 明るいところへ出ると眩しく見にくい
◎ どんなに調整しても眼鏡があわない
◎ ぼやけて二重、三重に見える

・・・このような症状が出たら白内障かもしれません。


白内障手術実績


当院では平成14年の開院以来、日帰り白内障手術を約6,700件(平成29年01月現在)実施しております。

また、当院で実施のすべての白内障手術は武市眼科部長(日本眼科学会認定専門医)及び小林医師(日本眼科学会認定専門医)が執刀いたします。


手術実績(平成30年度実績)


手術 実績数
網膜光凝固術 35件
角膜・強膜異物除去術 27件
結膜下異物除去術 2件
先天性鼻涙管閉塞開放術 1件
眼瞼膿瘍切開術 1件
霰粒腫摘出術 9件
マイボーム腺梗塞摘出術 32件
結膜縫合術 1件
結膜結石除去術 29件
後発白内障手術 146件
眼瞼内反症手術 1件
結膜結石除去術 21件
涙管キューブ挿入術 1件
虹彩光凝固術 8件
水晶体再建術(白内障日帰り手術) 396件
涙嚢切開術 29件
結膜肉芽腫摘除術 4件

白内障手術装置


当院では平成27年6月にアルコン社製超音波白内障装置「インフィニティー」を新規導入いたしました。
以前の機器に比べて手術がより速くかつ安全になり、手術中の合併症や患者様への負担も減りました。


【手術室】


日帰り白内障手術の特徴


・手術時間は約10分。
・無痛、無縫合(注射で麻酔は行いません。点眼液で麻酔を行います)。
・最新鋭の機器を導入、超音波小切開手術を行っています。
・手術の翌日から通常の生活が可能です。
手術は保険適用です(日帰り手術の為、入院費がかからず最小限の治療費で行えます)。


当院は感染対策を十分に行っておりますので、安心して手術をお受け下さい。


・手術室はヘパクリーンフィルター導入のクリーンルーム(無菌室)です。
・使用する機材は可能な限りディスポ(使い捨て)を使用しています。
・複数回使用する機材は毎回オートクレーブ、ガス滅菌器により完全消毒しております。

上記のような白内障でお悩みの方、当院眼科にご相談下さい。


白内障になっても自覚症状がそれほどなく、日常生活に支障がなければ、急いで手術を受ける必要はありません。
ただ、あまり我慢しすぎてしまうと、水晶体がとても硬くなってしまい、手術が難しくなる場合があります。
見えにくさを感じたら、まずは当院におかかりになり、定期的に治療・検査をすることをお勧めいたします。