1. トップページ
  2. 花粉症でお悩みの方へのご案内

花粉症でお悩みの方へのご案内(耳鼻咽喉科・眼科・皮膚科)

花粉症とは


毎年やってくるスギ花粉症ですが、ここで『花粉症』とは一体なんなのかを、おさらいしておきましょう。

花粉症とは、植物の花粉に対するアレルギー性鼻炎の事です。
代表的なものが春先にピークとなるスギ花粉症やヒノキ花粉です。

花粉症はアレルギー疾患なのでなかなか完治することは難しく、症状を上手におさえてなるべく快適に過ごす事が治療の大きなポイントです。

当院は耳鼻咽喉科をはじめとして、眼の症状には眼科、皮膚症状には皮膚科の各専門医が患者様の治療にあたらさせていただきます。


最新の2019年花粉飛散予測(日本気象協会)はこちらから


症状が出る前に(初期療法)


それにはまず症状がでる2週間程前より、抗アレルギー薬を飲み始める事(初期療法)も重要になります。

初期療法のメリット
● 症状の出現を遅らせることができます
● 飛散量の多い時期の症状を軽くできます
● 併用する薬の量や使用回数を少なくできます

抗アレルギー薬にも色々な種類があるため、その人にあったものを飲まなくては効果も薄いのです。


症状が出たら


症状が出始めると、長期間にわたって鼻水・鼻づまり・眼のかゆみなどの症状が続きます。今度はどんな症状で一番悩んでいるのかによっても薬の使い方や治療も変わってきます。

アレルギーの薬はなんでも同じ効果ではなく、人それぞれの鼻の所見を観察し処方していかなくてはならないのです。

【薬物療法】
●抗ヒスタミン薬
経口薬(飲み薬)、点鼻薬[鼻噴霧用]、点眼薬
●メディエーター遊離抑制薬
経口薬(飲み薬)、点鼻薬[鼻噴霧用]、点眼薬
●抗ロイコトリエン薬
経口薬(飲み薬)
●血管収縮薬
点鼻薬[鼻噴霧用]
●ステロイド薬
経口薬(飲み薬)、点鼻薬[鼻噴霧用]、点眼薬

当院は耳鼻咽喉科をはじめとして、眼の症状には眼科、皮膚症状には皮膚科の各専門医が患者様の治療にあたらさせていただきます。