1. トップページ
  2. 病院長ご挨拶

病院長ご挨拶

医療法人社団博栄会
赤羽中央総合病院
病院長 廣 高史

このたび2019年4月1日付けで医療法人社団博栄会・赤羽中央総合病院の病院長を拝命することとなりました。1954年新設時の朝倉斌初代院長の信念であります「愛と奉仕の精神」のもと、二代目院長白土寿晨先生ならびに三代目院長池田龍介先生に続き、その崇高なる医の精神を継承し、さらに精進して、当地域の皆様の生命と健康ならびに希望に満ちた心身を全力でお守りしたいと思っております。
そして来る2021年秋には、博栄会創業65周年の記念事業として、旧赤羽中学校跡地におきまして、当病院は「総合病院・介護老人保健施設・保育所の総合施設」として生まれ変わりますが、小児から高齢者の方々に至るまでのすべての住民の方々をお守りするこの大規模かつ包括的な新事業において、決して形だけにとらわれない、まずは地域の皆様に真の安心をもたらすことを究極の原点とした現代社会のニーズに合った未来指向の地域医療モデルの確立にお役に立ちたいと思っております。
ここに、微力ながら当地域の皆様のご健康とご健勝に全霊を尽くすことをお誓いし、何卒ご指導ご鞭撻をお願い申し上げますとともに、皆様を愛し、皆様に愛される病院運営に努めていく所存です。