1. トップページ
  2. 神経内科

神経内科

当科の特徴


神経内科で扱う主な疾患は以下の通りです。

●脳梗塞、一過性脳虚血発作などの『脳血管障害
●パーキンソン病、アルツハイマー病などの『神経変性疾患
●糖尿病性末梢神経障害、ギラン・バレー症候群などの『末梢神経障害
●てんかん、顔面けいれんなどの『機能性疾患


このような症状が出たら神経内科にご相談ください


神経内科の病気の時には、以下のような症状があります。

•手足がうまく動かない・麻痺する・力が入らない
•歩くことができない・ふらついてあるきにくい
•歩くときに足をひきずるようになった
•しゃべりにくい
•食事の時にむせたり口からこぼれるようになった
•ものが二重に見える
•手足がしびれる
•これらの症状とともにめまいがする
•手足が勝手に動いてしまう・ふるえる・つっぱる
•意識がなくなった
•物忘れがでてきた


診察日


毎週
水曜日 午前・午後
金曜日 午前・午後

診察担当医表