医療法人社団博栄会

03-3902-7214FAX 03-3901-0951



  1. トップページ
  2. (仮称)「博栄会 赤羽中央総合病院・東京シニアケアセンター赤羽」
  3. 工事現場進捗状況

工事現場進捗状況

2021年6月8日(火)

躯体工事が完了し、現在、内装工事を実施中です。
7月末の竣工に向け、順調に進捗しております。

 

2021年4月26日(月)

令和3年4月26日(月)午後4時から新病院新築工事の現場敷地内で上棟式が執り行われました。
令和3年10月の開業に向け順調に工事が進んでいます。

 
 
 

2020年2月2日(火)

現在7階の床工事及び1階から4階の内装工事を行っています。 総建築面積 17,494.47㎡のうち、16,020.27㎡までコンクリートを打設し、 7月完成に向け順調に進んでおります。

 

2020年1月15日(金)

 

2020年12月8日(火)

5階の鉄筋を組み立て中です。

 

2020年10月29日(木)

4階の梁型枠を組み立て中です。

2020年10月08日(木)

3階の床の鉄筋を組み立て中です。

 

2020年9月08日(火)

2階の床と柱の鉄筋を組み立て中です。

2020年8月26日(水)

2階床の鉄筋を組み立て中です。工事は順調に進んでいます。

2020年8月5日(水)

1階の鉄筋工事及び型枠工事を実施中です

2020年7月20日(月)

1階の躯体工事が始まりました

2020年6月5日(金)

近隣の皆様には工事に際しご迷惑をおかけいたしております。
本日、朝倉理事長が『鎮め物の儀』を無事に執り行いました。
今後も皆様のご意見・ご要望に耳を傾けながら工事を進めてまいります。

 
※「鎮め物の儀」とは、建物の中央部分にあたる土地に工事の安全を願って鎮める大切なもので、
通常は工事関係者の方に基礎工事の際に埋めていただきます。
ちなみに箱の中身は人型、盾、矛、小刀、長刀子、鏡、水玉の七つ。
これらを鎮めることで、建物完成後に利用する方の安穏と幸福をもたらすと考えられています。

2020年5月29日(金)

1F基礎工事(地中梁)の様子です

 

2020年5月8日(木)

土留シートパイル圧入中の様子です

2020年4月30日(木)

基礎杭80本の打設を完了し現在基礎掘削中です

2020年3月10日(火)

地鎮祭を開催致しました

令和2年1月22日に地鎮祭を開催致しました。
令和2年1月22日は天赦日(天がすべての罪を赦す万よしの日)と一粒万倍日(一粒の籾が稲穂のように万倍にも増える吉日)の2つの吉日が重なる最上の吉日と言われています。
神事には赤羽八幡神宮の神職様にお越しいただき、一連の儀式を執り行いました。
当日は大変厳しい寒さの中、花川東京都北区長をはじめ、衆議院議員の太田昭宏先生、高木けい先生他、各方面から多数のご来賓に出席を賜り、温かいご祝辞を頂戴し誠にありがとうございました。
令和3年秋に開設予定の複合施設(総合病院・介護老人保健施設・認可保育所)は地上7階建ての大規模な建物となり、昨今の台風、大雨災害を鑑み、地域の皆様が垂直避難可能な場所として開放します。
また、地域の全世代の皆様に更に高度な医療と細やかな介護、福祉サービスを提供し、地域の皆様が住み慣れた地域で、安全で健やかに過ごせる施設づくりを目指します。
令和2年1月22日より新築工事を着工致しました。

2020年1月16日(木)

東京都より医療法第7条第1項の規定により、新病院の開設許可を令和2年1月16日付で受けました。