1. トップページ
  2. 管理者ごあいさつ

管理者ごあいさつ

管理者  笠井明子

病気やけがで生活に不自由があっても家で過ごしたい。
そんな方のために私たちは看護やリハビリを通じて在宅生活をサポートします。
状況に応じて、主治医の先生や、ケアマネージャーさん、ヘルパーさん、デイサービスなどとも情報を共有しあい、在宅支援チームの一員として訪問看護サービスを提供させていただきます。
そして何より、ご利用者様やご家族様のご希望を第一に考えよく話し合ったうえで、在宅での状況や病状に合わせ、おひとりおひとり個別の看護、リハビリプランを作成し、在宅専門のスタッフが、訪問させていただきます。

博栄会では法人内での連携もはかっており、特に褥創に関しては、赤羽中央総合病院の専門看護師(WOCナース)との同行訪問を行い、より専門的な評価やアドバイスをおこなっております。

病状の観察やリハビリ、福祉用具の選定、医療処置に関することなど、色々なご相談をうけております。
そしてご利用者様だけではなく、ご家族様もできるだけ負担なく介護を続けていけることが重要と考えており、ご家族様へのサポートも心がけております。 また最近では具合いが悪くなっても特別な医療処置を希望されない方からのご相談も増えております。療養上の疑問や心配事など何でもご相談ください。