1. トップページ
  2. 施設長ご挨拶

施設長ご挨拶

医療法人社団博栄会
赤羽中央総合病院
附属クリニック
血液透析センター
施設長 池田 龍介

博栄会 赤羽中央総合病院附属クリニック・血液透析センターは2002年4月に開設し以来、現在、ワンフロアー51床にて、患者様これまでの暮らしを尊重し、送迎などにより患者さまの利便性をより向上させながら、可能な限り負担を軽減すべく質の高い透析を提供し続けて参りました。さらに、心筋梗塞や脳卒中など様々な合併症の予防・治療において、同法人内の循環器専門病院の浮間中央病院および赤羽中央総合病院との連携の強みを活かしつつ、患者さまの健康に十分に配慮し、安心して透析治療を受けていただける体制が整備されており、入院が必要な検査や緊急時の入院にも対応しております。これからも、私共スタッフ一同は、長期にわたる透析治療において、患者様とより良い信頼関係を築けるよう、また気持ちよく治療が受けられるよう、「愛と奉仕」の精神にもと日々努めてまいります。