1. トップページ
  2. 介護サービス

介護サービス

要介護認定で要介護1~5の認定を受けた方がご利用になれます。

施設常勤の介護支援専門員(ケアマネージャー)がご利用者様にあったリハビリ及び介護計画をご家族様と相談しながら個別に作成し、 それを基にリハビリ及び介護サービスを提供します。

病状安定期にある方々への診察、投薬、処置などの医療サービスを行います。そのため、医師、看護師が常勤しています。

食事・入浴などのお世話、オムツ交換や居室リハビリテーションなど、看護・介護職にとどまらず、すべての職員が連携して日々の生活の質の向上に努めます。

理容室、屋上庭園などの設備も整い、ユニークなレクリェーションプログラム、ひとりひとりの状態に応じたリハビリ及び介護計画を作成し、より豊かな彩りを入所者様の暮らしに添えるお手伝いを致します。


太陽の都 リハビリテーション科からのお知らせ

〜住み慣れた自宅には帰りたいが、いますぐ帰るのは不安という方へ〜

太陽の都では、病院での入院治療が終了したが、自宅での生活に戻るにはまだ支障のある方を対象に、家庭生活へ向けた生活リハビリや、自宅の介護環境の整備を行いながら、自宅退院を支援しています。

当施設のリハビリテーションスタッフは、全員、理学療法士の国家資格を持ち、病院でのリハビリテーションの経験を豊富に持つスタッフです。
広々としたリハビリスペースで、マンツーマンの個別リハビリを行っています。

しかし、リハビリ専門職との個別の時間だけが、リハビリではありません。
ここでは、朝、起きたら顔を洗って、トイレに行って、着替えて、朝食を食べて…と生活行為そのものがリハビリです。

当施設に入所することで、自宅に戻ったことを想定して生活することができ、日常生活動作能力と自信をつけていただけます。

ご自宅へ退院を希望される方には、医師・看護師・介護士・理学療法士・管理栄養士・薬剤師・支援相談員・ケアマネージャーなど、多職種でのチームケアに加え、ご家族とも緊密な連携を図ることで、安心して在宅復帰ができるようサポートいたします。



<短期集中リハビリテーション>
入所してから3ヶ月程度は、利用者様の状況に応じて、集中的に理学療法士とマンツーマンでリハビリテーションを実施することができます。

お気軽に、見学にいらしてください。

※このページに掲載されている写真は事前にご承諾を得て掲載しております。
※このホームページに記載されている事項等の無断転載を禁止します。